婚姻後のおポッケはどうやる?おへそくり制にすべきか?自由にすべきか?

未分類

私と彼氏は二人とも働いていましたが、婚姻その後どうするか話し見合うことになりました。
というのも、私の役割が昼から晩10時までが勤務時間で、このままだと家庭もどうなるか分からなかった為です。
私は実家のことはできるだけしてあげたいと考えていたので、勤めを辞め、
アルバイトなどで働きながら夕方には帰宅し、彼氏を待っていられたらいいかなと考えていました。
しかしできれば正社員で頑張ってほしいと言ってくる彼氏。
なぜかと問いただすと、原因は彼氏の役割による物でした。
彼氏の役割は専用稼業で言ってはいけないのですがあまり売上が素晴らしくなく、私がアルバイトで見返りが減ってしまうと心配との実態。
そこで初めて彼氏の見返りがどれほどなのか知ることになりました。
世界認可の必要とする専用稼業なので月収も高額だと勝手に思い込んでいましたが、
実際は私とかわらない、むしろ私より安いんじゃということが露呈。
そこで初めてお互いの月収荒筋を陳列。
そこから話し合い、あたしはキャリアは始めるが月収は落とさない方向で行くことに決まりました。
ターゲットの月収を知らずにハイハイ辞めていたらと思うとぞっと決める。
お互いの見返り荒筋は必ず把握し、理解した上で協力し合うことが大切だと思いました。
http://xn--t8j4c1az580b9mpgo0a8z3a.biz/

みんながやるそれぞれの休暇のやりがい方

未分類

休日の明かし方については概ね下四つの何れかに該当します。

内、お気に入りのショップ(ラーメン・和食・居酒屋・バッフェなど)で飲食を楽しんでいます。対価のことは気にせず、ビックリが行くまでランチタイムを楽しむのが筆者の様式だ。

2つ、アクアリウムに勤しんでいらっしゃる。水槽の保守と水替えから、新たなに迎え入れる生体の検索、作りたて器機のチェック、そして信頼できるサロンの開拓など幅広くこなしていらっしゃる。。どれもこれも決して楽な手順ではないですが、水槽を眺めながらこう決める、おやしようと考えていると自然に身体が動きます。

三つ、仕事をしています。勿論クラウドワークスで発注した案件だ。ウィークデーも少しずつ作業していますが、本業の方が残業続きの場合はどうしても手順が貯まりがちとなります。こんな中、期限が迫っている案件を抱えていた場合は、休日に猛費用をかけます。

四つ、webサーフィンをしています。かつて、当人もやったことの残るレクリェーションが試合されている風貌の声を見ていることが多いです。そういう手法があったのかなど、今でも新たな発見をすることもあります。

筆者の休日は新たな発見、ストレスに満ち溢れていらっしゃる。木曜日の夜更け当たりからそわそわ現れることもあり、我ながら嬉しい休日を過ごしていると考えています。
http://xn--q9js7nta8nxd6c.com/

たまには休暇は動かなくてダラダラしてもいいんじゃないか?

未分類

昨今年から世間人間になりました。取り引きはファクターとして、セールスは興味深いですかと通勤やる人間に聴きたくなります。
自分のペースでセールスができなく、毎日のようにプレッシャーにかかられます。もたもたしていたら怒られる。言われなくてもいい事までもおっしゃる。疲れますよね。
あんな私のOFFはベットから起きない、絶対に起きない。起きる時間は朝の10ポイントごろ、外の灯が可愛らしいだ。土曜日でも週末でもクルマのあわただしい雑音が耳に入ってしまう。OFFでも動く人間は大変なと思いながら、テレフォンをいじり始めますよ。
Facebookを適当に見たながら、心のの場合で僕は覇者だとほくそ笑む、寂しくなってしまう。
他の人間はどうして休日に楽しめるんだろうと怪奇思います。何もしなくていい日に体を動かすなんて、ありえないわと願いいつつまた眠に入ります。次に起こるのは夕方。朝飯を食べいないから腹部が収まる、そのために仕方が無く、便所とあわせながら食事を作る、メニューはたまごが多いいですね、楽ですもん。食べたらまたベットにダイブをしてテレフォンをいじり始めます。毛布をかぶると、今どき毎日無駄にしたなと、朝思った部分と矛盾したこと考え始める。
こうした毎日が仕事を始めてから続いていている。
キレマッスルはこちら。

自分の外聞く耳を持たない、話を折る人にイラッとする!

未分類

日常会話ではくだらない話をしてみたり、何かについて意見しあったりする場面がありますが、ときどき自分の興味がある話題以外の話には耳を傾けない人がいます。
ある時に、5人グループで話をしていたときに日頃の体調管理や変化について話をしていたのですが、私が持病の話を出したとたんに「ふーん」等の空返事をしてすぐに話を折って自分の事を話始めました。
しかも、それまで他の仲間で体調の事についての話をしていたのにも関わらず自分が大好きなゲームについてひたすらマシンガントークを始めたのです。
俗に言う「空気の読めない人」なのでしょうけれど、ある程度真面目に話していた内容に対して全く別ジャンルのゲームの話をするのには甚だ疑問でイラッとしてしまいました。
一対一でも同じようなケースがあり、例えば彼と話をしていて月経前にメンタルが不安定になったりする等、女性的な悩みを相談した上で理解をしてもらおうとしたときにも「わからない」の一言で切り返され、自分の好きな車について延々と語り始めたり…
いずれも、反対の立場で同じように反応をした場合にその方々は怒って「人の話を聞け」と言ってきます。
自分は良くて他人は許せない利己的でわがままなコミュニケーションの仕方は、どのような状況においても私は許せませんしイラッとさせられます。

ページの先頭へ