日常会話ではくだらない話をしてみたり、何かについて意見しあったりする場面がありますが、ときどき自分の興味がある話題以外の話には耳を傾けない人がいます。
ある時に、5人グループで話をしていたときに日頃の体調管理や変化について話をしていたのですが、私が持病の話を出したとたんに「ふーん」等の空返事をしてすぐに話を折って自分の事を話始めました。
しかも、それまで他の仲間で体調の事についての話をしていたのにも関わらず自分が大好きなゲームについてひたすらマシンガントークを始めたのです。
俗に言う「空気の読めない人」なのでしょうけれど、ある程度真面目に話していた内容に対して全く別ジャンルのゲームの話をするのには甚だ疑問でイラッとしてしまいました。
一対一でも同じようなケースがあり、例えば彼と話をしていて月経前にメンタルが不安定になったりする等、女性的な悩みを相談した上で理解をしてもらおうとしたときにも「わからない」の一言で切り返され、自分の好きな車について延々と語り始めたり…
いずれも、反対の立場で同じように反応をした場合にその方々は怒って「人の話を聞け」と言ってきます。
自分は良くて他人は許せない利己的でわがままなコミュニケーションの仕方は、どのような状況においても私は許せませんしイラッとさせられます。